2010年01月20日

機密費2・5億支出、河村元官房長官を背任で告発(読売新聞)

 麻生内閣の官房長官だった河村建夫衆院議員(67)(自民)が昨年8月の衆院選の2日後、2億5000万円の官房機密費の支出を受けた問題で、大阪市の市民団体「公金の違法な使用をただす会」(小林君夫代表)は18日、河村氏について背任容疑などで東京地検に告発状を提出した。

 告発状によると、河村氏は昨年9月1日、官房機密費として通常の月の2・5倍に当たる2億5000万円の支出を受け、目的外の用途に使用し、国に損害を与えたとしている。

<石川議員逮捕>小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)
<柳楽優弥さん>豊田エリーさんと挙式(毎日新聞)
平和協定交渉は遅延工作=岡田外相が北朝鮮をけん制-日米外相会談(時事通信)
<中山間地>振興へ新法…参入企業に金融支援 農水省検討(毎日新聞)
EU大統領、4月に初来日=貿易交渉は厳しい局面も(時事通信)
posted by ニシムラ ヤスオ at 23:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

<羽田空港>システム障害、210便に欠航や遅れ(毎日新聞)

 羽田空港で14日朝、ターミナルレーダー情報処理システムに障害が発生した問題で、システムは午前11時55分に復旧したが、同日夕までダイヤの乱れが続き、計210便に欠航や遅れなどの影響が出た。国土交通省東京空港事務所が詳しい原因を調べている。

 同省によると、10月に羽田空港の4本目の滑走路が完成し、成田空港でも3月から発着枠が拡大されるのに伴い、両空港周辺空域の管制業務は14日早朝から羽田空港に一元化されていた。

 しかし、システムの表示が少しずつ遅くなり、不安定になったため、午前10時37分、バックアップシステムに切り替えたという。

 午後5時現在の同省のまとめによると、この影響で全国の主要空港を発着する24便が欠航、177便に最大2時間33分の遅れが出たほか、9便が目的地を変更したり出発地へ引き返した。【平井桂月】

【関連ニュース】
羽田空港:管制に障害 欠航や遅れ 成田と一元化の初日
羽田空港:国への無利子貸し付け 神奈川県が凍結解除
鳩山首相:帰国の途に 19日午後、羽田到着予定
羽田空港:国内線発着枠、新規航空会社に手厚く
羽田空港再拡張:国への無利子貸し付け、神奈川県が凍結解除

大久保被告と献金割り振り=西松元総務部長が証言-小沢氏秘書第2回公判・東京地裁(時事通信)
上越新幹線、停電で7本運休(産経新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側関係先を捜索へ 石川議員再聴取(毎日新聞)
邦人20人、大部分は安否確認=ハイチ地震で平野官房長官(時事通信)
政治とカネ、毅然と対応を=社民ブロック会議(時事通信)
posted by ニシムラ ヤスオ at 07:46| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。