2010年02月11日

郵便不正第4回公判 「証明書受け取り」で応酬(産経新聞)

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽造証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第4回公判が4日、大阪地裁(横田信之裁判長)であった。前日に続き共犯とされる「凛の会」元会長、倉沢邦夫被告(74)=公判中=の証人尋問が行われた。

 検察側は冒頭陳述で「村木被告が平成16年6月上旬ごろ、厚労省で偽造証明書を倉沢被告に手渡した」と主張したが、倉沢被告は弁護側の尋問に対し、その時期には厚労省を訪問していないという内容の証言をした。

【関連記事】
「凛の会」元会長が「村木被告から証明書」と証言 郵便不正事件
村木被告第3回公判詳報 郵便不正事件
元厚労局長公判 証明書受領「記憶ない」と元会員
元厚労局長、村木被告は無罪主張 郵便不正初公判
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判

荒瀬ダム 12年度から撤去工事 熊本・蒲島知事正式表明(毎日新聞)
石川議員ら3人保釈決定=陸山会事件-東京地裁(時事通信)
新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階(産経新聞)
遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)
陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)
posted by ニシムラ ヤスオ at 15:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

ハイチPKOが出発へ=陸自部隊、8日に現地入り(時事通信)

 ハイチでの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊1次要員が6日、現地に向け出発する。第1陣は早ければ8日(現地7日)に現地入りし、ブルドーザーなどの重機が到着次第、来週後半にもがれきの除去や整地作業を開始。鳩山由紀夫首相は「阪神・淡路大震災や中越沖地震などの災害で培った経験をいかんなく発揮してほしい」と送り出した。
 1次要員は中央即応連隊(宇都宮市)を中心に約200人で編成。首都ポルトープランスに宿営地を設営し、避難民の仮設住宅設置のための整地などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
【特集】写真で振り返る阪神大震災
〔写真特集〕ハイチ大地震
ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発
「自立への支援必要」=ハイチ救援NPO帰国

<名古屋ひき逃げ>4人目の男逮捕 危険運転致死容疑(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か-山口・美祢(時事通信)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(58)(5)(産経新聞)
衆院予算委 公共事業の実施場所資料、国交相が提出拒否(毎日新聞)
<うそ>警察に「強盗被害」、妻には「サッカー協会に転職」(毎日新聞)
posted by ニシムラ ヤスオ at 03:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。