2010年04月01日

鳩山首相、郵政改革案は「唯一のやり方だ」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は31日の党首討論で、ゆうちょ銀行の預入限度額を2千万円に引き上げることを柱とした郵政改革案について、「税金を投入しないで、郵政事業のユニバーサル(全国一律)サービスを続けていく唯一のやり方だ」と述べた。

【関連記事】
日本郵政、10年度は減収減益計画 収益改善へ課題山積
郵貯資金で太陽光や電線地中化 亀井氏、“流用”で具体策 
郵政決着、小沢流戦術が影響 参院選にらみ「郵政票」に軍配
預入限度2000万円 郵政バトル収束
地銀など戦々恐々 ゆうちょ銀が住宅ローン本格参入?
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者(産経新聞)
海の上でも風力発電、環境破壊や騒音少なく(読売新聞)
介護食パンの改良・販売で新会社=アンデルセングループ(時事通信)
足利事件再審無罪 菅家さん「感無量」 逮捕から6689日「自由」(産経新聞)
<伊勢湾フェリー>9月末で廃止 利用客が激減(毎日新聞)
posted by ニシムラ ヤスオ at 00:48| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。