2010年05月19日

28日に故鈴木元知事の都葬(時事通信)

posted by ニシムラ ヤスオ at 01:05| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<アイヌ>「知里幸恵記念館」着工 伝統儀式で安全祈願(毎日新聞)

 「アイヌ神謡集」を残したアイヌの知里幸恵(1903~22年)の生涯と業績を伝える「知里幸恵 銀のしずく記念館」の着工式が8日、幸恵生地の北海道登別市登別本町2で行われた。NPO法人・知里森舎が建てる。02年から建設募金委員会(作家・池澤夏樹代表)に寄せられた約2400人の浄財約3000万円が充てられ、幸恵の命日(9月18日)前日までの完成を目指す。

 この日はチセ(家)建設時の伝統儀式「チセコッエノミ」が行われ、アイヌの北原次郎太・北大准教授(34)を祭主に、工事の安全を祈願した。記念館は木造一部2階建て178平方メートル。アイヌ神謡集の初版本、草稿ノートの復刻版など約300点を展示する。

 募金委員会メンバーで童話作家の加藤多一さん(75)は「(社会に)差別や圧迫される存在があることを認識し直される象徴的な場になればいいと思う」と語った。知里森舎理事長で幸恵のめい、横山むつみさん(62)は「多くの人に支えられ、ここまできた。感無量」と話した。【新庄順一】

【関連ニュース】
今週の本棚:池澤夏樹・評 『井上ひさし全選評』=井上ひさし著
水俣病:被害者招き語り継ぐ 記念講演会、有楽町で24日 /東京
登別:知里幸恵記念館着工 アイヌ伝統儀式で

桟橋方式、知事の許可必要=国交省(時事通信)
【ゆうゆうLife】病と生きる 女優・高樹澪さん(50)(産経新聞)
徳之島移転「距離的に無理」米高官が自民議員に(読売新聞)
抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義(医療介護CBニュース)
TBS社員名乗り詐欺容疑(産経新聞)
posted by ニシムラ ヤスオ at 19:55| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

鳩山首相お粗末!やっぱり「県内」…普天間基地移設問題(スポーツ報知)

 鳩山由紀夫首相(63)は4日、首相就任後初めて沖縄県を訪れ、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題をめぐり、仲井真弘多県知事(70)らと会談、住民との対話集会にも出席した。昨年の衆院選の際に「最低でも県外」を約束したが、迷走の末にこの日伝えたのは「県内」への回帰。事実上の公約放棄に加え「衆院選当時は海兵隊が抑止力になっているとは思わなかった」とのトンデモ発言も。住民からは「恥を知れ」と罵声(ばせい)が飛んだ。

 首相はシーサーの柄が入った黄色いかりゆしウエアで現れた。得意の“思い”を込めたのかは不明だが、黄色は「県内移設反対」の象徴。反発をもろに受けたのは午後2時半、普天間飛行場隣の小学校で行った、住民との対話集会だった。

 「(沖縄への)負担をお願いできればという思いで来た」。しかし約100人の参加者からは怒号が飛んだ。「恥を知れ!」「友愛政治はどうなってる!」。首相が「ご容赦願えれば…」と言いかけると「容認できない!」の叫びが飛んだ。約1時間で首相が集会を去る際、女性は「話を聞きなさい」と叫んで首相に突進。制止するSPともみ合いになり、騒然とした。

 終日、抗議の声を浴び続けた首相。仲井真知事との会談で訪れた県庁では、入り口に約500人が集結し「裏切りは許さないぞ」の叫び声を上げた。会談で首相は「すべてを県外にということは現実的に難しい」。さらに県内移設や鹿児島・徳之島への一部移転案を含め「すべてをパッケージとして解決するのが大事だ」と強調した。

 名護市の稲嶺進市長(64)とは、市民会館1階のガラス張りの部屋で会談。「怒」「ウソつき」のプラカードを掲げた約100人の怒号を浴びながら、前代未聞の“公開要人会談”に臨んだ。「きょうは市長さんの気持ちを学ばせていただく」。しかし実際にはこの日、名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し“くい打ち桟橋方式”を軸に辺野古沖に代替施設を造る案を事実上初めて提示。「到底受け入れられるものではない」と稲嶺市長は拒否した。

 しかし、記者団の取材に応じた首相は「最低でも県外」とした衆院選時の認識について「浅かったと言えば、そうだったかもしれない」とアッサリ。「海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と、今さらの衝撃発言。また「公約とは、選挙での民主党の考え方。(「最低でも県外」は)党としての発言ではなく、私自身の党代表としての発言だ」と述べ、党の公約ではないとの認識まで示した。

 首相就任後初の沖縄は、“公約放棄”のおわび行脚。8か月間の迷走の揚げ句、自民党が作った現行計画と大差ない結論。徳之島へヘリコプター部隊か一部訓練を移転させる案も、7日に会談する徳之島3町長は反対、米国も受け入れない意向だ。

 首相が約束した5月末までの決着は絶望的。政治責任が問われ、厳しい政局が続くことになる。それでも首相は「(沖縄県民の声は)厳しかったけど、来て良かった」。県民の感情を逆なでするコメントを残し、日帰りで東京に向かった。

 【関連記事】
鳩山首相、沖縄県内移設を表明
徳之島の3町長と鳩山首相、7日に面会
鳩山餅は危険いっぱい!6個中5個激辛
鳩山首相の4日、沖縄訪問と仲井真知事との会談を発表

<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)
<日航機>大阪空港着陸時に尻もちで火花 けが人なし(毎日新聞)
14歳少女の心移植成功=渡米の寺町沙也さん(時事通信)
介護マンション詐欺容疑、会社社長ら聴取(読売新聞)
帰国ラッシュがピーク、成田空港に5万人(読売新聞)
posted by ニシムラ ヤスオ at 02:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。